ニュース・コラム

チャンピオンズ

ゴイドスがトップ浮上 フューリックは4打差10位で最終日へ

2021年5月16日(日)午後1:51

 米チャンピオンズツアーの三菱電機クラシックは15日、米ジョージア州のTPCシュガーローフ(7,038ヤード・パー72)で第2ラウンドが行われ、この日「69」をマークしたポール・ゴイドス(米)が通算8アンダー単独トップに立った。

 通算7アンダー単独2位にビリー・アンドレード(米)がつけ、通算6アンダー3位タイにミゲール・A・ヒメネス(スペイン)、スティーブン・エイメス(カナダ)、カーク・トリプレット(米)ら6選手が続いている。

 ジム・フューリック(米)は通算4アンダー10位タイ、ダレン・クラーク(北アイルランド)は通算3アンダー13位タイ、ベルンハルト・ランガー(独)は通算1アンダー23位タイ、アーニー・エルス(南ア)は通算2オーバー32位タイで2日目を終えた。

関連番組

2021 三菱エレクトリッククラシック
5月14日(金)~5月16日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。