ニュース・コラム

海外女子

畑岡奈紗は初日1オーバー 2日目は「しっかりアンダーで回れるように」

2021年6月4日(金)午後6:33

2021 全米女子オープンゴルフ選手権
 3日、海外女子メジャーの全米女子オープンゴルフ選手権(米カリフォルニア州/ザ・オリンピッククラブ レイクコース)が開幕。畑岡奈紗は1イーグル、2バーディ、5ボギーの「72」でプレーし、1オーバー26位タイで初日を終えた。

―ラウンドを振り返って

 今日はバーディで良いスタートが切れたと思うんですけど、後半になるにつれて風だったりグリーンの読みが凄く難しかったなと思います。

―前半3アンダーまで行きました

 3アンダーまで行っていただけに、オーバーにしてしまった後半は凄く悔しいです。今日は1ヤードだけラフに入ったりとか、良いショットをしてもラフに行っちゃたりとかっていうのもあったので、もう少し風の読みを慎重にやっていかないといけないなと思います。

―7番で見事なチップインイーグル

 あれはラフからだったので、奥のスロープは使おうと思っていたんですけど、狙い通りに行って良かったなと思います。

―後半のプレーについて

 横風が引き続きあったので、ドローとフェードの打ち分けをやっていたんですけど、ちょっとそれがショートサイドに外れてしまったりしました。ショットの感覚はそこまで悪くないんですけど、チャンスについたところで決められなかったり上手く流れがつかめなかったかなと思います。

―2日目に向けて

 明日は(スコアを)伸ばさないといけないと思うので、しっかりアンダーで回れるように頑張りたいなと思います。
 

初日ホールバイホール

関連番組

2021 全米女子オープンゴルフ選手権
6月3日(木)~6月6日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。