ニュース・コラム

海外女子

米国予選会突破の20歳大学生アマ・長野未祈 2日目は「失う物はないので楽しんで良いプレーができれば」

2021年6月4日(金)午後5:02

2021 全米女子オープンゴルフ選手権
 海外女子メジャーの全米女子オープンゴルフ選手権は3日、米カリフォルニア州のザ・オリンピッククラブ レイクコースで第1ラウンドが行われ、アマチュアの長野未祈は9オーバー139位タイだった。

―ラウンドを振り返って

 何から始めれば良いのだろうという感じでした。試合前から調子は良くなかったですが、気持ちだけは強く持とうとしていましたが良くなかったです。

―良くなかった部分を挙げるとしたら

 狭いコースでフィジカルとメンタル的にしっかりしないとスコアを出せるコースではありません。試合前にスイングを迷っていた分、気持ちだけは強く持とうと思っていても、打つ時になったら「スイングは考えないように」と思っていたのですが、心の中で出てしまいました。

 結果的にスイングに影響して、何も考えずにターゲットだけを見ていれば、そこまで悪いショットではなかったと思いますが、そのようなところ(が良くなった部分)だと思います。

―アプローチの感触は良いように見えた

 ショートゲームは練習してきましたが、ショットがチャンスにつかないのでパターで決めるという余裕がない分、パターも崩れてしまいました。アプローチは全体的にたくさん打つ機会があったので、その中であれば少しは良いところが出たと思います。

―このあとの練習で確かめることは

 明日はスタートが早いので遅くまで練習はできませんが、スイングチェックよりは試合をイメージしてショットやショートパットの練習をしたいです。

―2日目に向けて

 失う物はないので、気持ちをしっかり持って楽しんで良いプレーができればと思います。
 

初日ホールバイホール

関連番組

2021 全米女子オープンゴルフ選手権
6月3日(木)~6月6日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。