ニュース・コラム

海外女子

笹生優花、単独2位後退も「本当に凄く良い日」 最終日は「頑張りたい」

2021年6月6日(日)午後1:18

2021 全米女子オープンゴルフ選手権
 5日、海外女子メジャーの全米女子オープンゴルフ選手権(米カリフォルニア州/ザ・オリンピッククラブ レイクコース)は第3ラウンドが終了。笹生優花は4バーディ、4ボギーの「71」でプレーし、トップから1打差の通算6アンダー単独2位で最終日を迎える。

―3日目のプレーを振り返って

 今日は良いパターもして、あまり良くないパターもありました。でも凄く良い日だと思います。2019年のチャンピオン(イ・ジュンウン)と回ることが嬉しかったので本当に凄く良い日だと思います。

―ドライバーとパターの感触は?

 まあまあだと思います。

―収穫は?

 結構多かったと思います。

―明日に向けて

 この調子で明日も頑張りたいと思います。
 

3日目ホールバイホール

関連番組

2021 全米女子オープンゴルフ選手権
6月3日(木)~6月6日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。