ニュース・コラム

国内女子

鈴木愛は連覇なるか、賞金ランク上位勢も出場 宮里藍 サントリーレディス

2021年6月9日(水)午後2:07

 国内女子ツアーの「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」は10日、兵庫県の六甲国際ゴルフ倶楽部(6,517ヤード・パー72)を舞台に開幕する。

 昨年大会は新型コロナウイルスの感染拡大により開催中止に。前回2019年大会では鈴木愛が1打差で比嘉真美子を振り切り優勝。先日、全米女子オープンを制した笹生優花はアマチュアとして出場し、7位タイでローアマを獲得している。

 今年は連覇を狙う鈴木をはじめ、賞金ランキングトップの小祝さくら、同2位の稲見 萌寧、同3位の古江彩佳が出場。ほかでは前週のヨネックスレディスゴルフトーナメントを制した笠りつ子、上田桃子、西村優菜、原英莉花、山下美夢有などが参戦する。

 なお、優勝者と2位の選手には海外女子メジャー「AIG女子オープン」(8月19~22日/スコットランド/カーヌスティGL)の出場権が付与される。

関連番組

2021 宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント
6月10日(木)~6月13日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。