ニュース・コラム

PGAツアー

B.ケプカ、予選落ちも来週の全米オープンの為に「温存した」

2021年6月12日(土)午後0:35

2020-21 パルメットチャンピオンシップ at コンガリー
 米男子ツアーのパルメットチャンピオンシップ at コンガリーは11日、米サウスカロライナ州のコンガリーゴルフクラブ(7,655ヤード・パー71)で第2ラウンドが行われ、ブルックス・ケプカ(米)は3バーディ、5ボギーの「73」と落とし、通算3オーバーで予選落ちを喫した。

 今季6度目の予選落ちとなったケプカだが、「スコアに表れなかったのは分かっているが、良いゴルフはできている。ショットやパッティングの感覚も好調だ」と本人はあまり気にしていない様子だ。

 悩まされていた右膝の怪我と手術の影響が心配されるが、ケプカは「十分なリハビリをして来たから問題ない。今週は来週のために温存したんだ。来週は問題なくプレーしたい」と、メジャー通算4勝の男の焦点は17日から始まる全米オープンゴルフ選手権(米カリフォルニア州/トーレパインズ サウスコース)にある。

(写真 : Getty Images)

関連番組

2020-21 パルメットチャンピオンシップ at コンガリー
6月10日(木)~6月13日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。