ニュース・コラム

PGAツアー

ジェイソン・デイ、本調子でなくても「良いプレーができる時がある」

2021年6月26日(土)午前11:45

2020-21 トラベラーズチャンピオンシップ
 米男子ツアーのトラベラーズチャンピオンシップは25日、米コネチカット州のTPCリバーハイランズ(6,841ヤード・パー70)で第2ラウンドが行われ、ジェイソン・デイ(豪)が通算9アンダー単独首位に浮上した。

 45位タイから出たデイは後半に5バーディを奪うなど8バーディ、ノーボギーの「62」を記録。3週前のザ・メモリアルトーナメント presented by ネーションワイドでは背中の痛みにより途中棄権するなど本調子ではないが、「怪我や病気など本調子ではないのに良いプレーができる時がある。今日はラッキーなことに自分なりのプレーができた」と話した。

 テーラーメイドとの契約が終了し、今年から契約フリーとなったデイ。2018年のウェルズファーゴチャンピオンシップ以来、優勝から遠ざかっているが、途中棄権するほどの痛みが発症しなければリーダーボードの最上段で最終日を終えることも期待できそうだ。

(写真:Getty Images)

関連番組

2020-21 トラベラーズチャンピオンシップ
6月24日(木)~6月27日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。