ニュース・コラム

アマチュア競技・イベント

中島啓太「ゴルフ人生において獲りたいタイトルのひとつ」日本アマ初日は4打差32位タイと上々のスタート

2021年6月29日(火)午後6:51

第105回日本アマチュアゴルフ選手権競技
 2021年度(第105回)の日本アマチュアゴルフ選手権競技は29日、茨城県の大利根カントリークラブ・西コース(7,121ヤード・パー72)で第1ラウンドが行われ、中島啓太は2バーディ、2ボギーの「72」で回り、イーブンパー32位タイだった。

―ラウンドを振り返って

 アンダーパーで回りたかったのが本音です。前半はチャンスにつけられずピンチで耐えられず、前半で流れを悪くしてしまった分、ちょっと辛いスコアになってしまったと思います。

―逆に明日からのラウンドが楽しみになるか

 後半にバーディが来て流れが良くなり、その後はノーボギーだったので明日に繋がるゴルフができたと思います。

―日本アマの雰囲気はどうか

 ゴルフ人生において獲りたいタイトルの一つなので、優勝を意識しながら自分に勝てるようにしたいです。

―コースの印象は

 距離はないですがグリーン周りが難しく、グリーン自体も仕上がっているので、ちゃんとしたコースマネージメントが必要なコースだと思います。

―アマチュア世界1位になって変わったことは

 特に変わったことはないですが、たくさんの応援を頂いているので自覚を持ってプレーしないといけません。1位になっても次の目標は来るので、次の目標に向かってしっかりやるだけです。

―日本アマには中学時代から出場している

(優勝を)意識してプレーしたいですが自分に負けると結果もついてこないので、まずは自分にしっかり勝って、そしたら結果がついて来ると思うので、自分のプレーに集中したいです。

―日本アマはどんな大会か

 最近はアマチュアが男子ツアーでも優勝争いに絡んでいますし、本当にレベルの高い試合だと思います。その中でも楽しんで優勝できたら凄いことだと思うので、そこを目指したいです。

―2日目以降に向けて

 良い流れで終われたので明日から毎日良くなるようにし集中して頑張りたいです。

【関連】JGA主催アマチュアゴルフ選手権 GOLFNETWORKスペシャルページ

関連番組

第105回日本アマチュアゴルフ選手権競技

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。