ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹はミケルソン、ファウラーとの注目組に

2021年6月30日(水)午前11:59

2020-21 ロケットモーゲージクラシック
 29日、米男子ツアー「ロケットモーゲージクラシック」(7月1~4日/米ミシガン州/デトロイトゴルフクラブ)の予選ラウンドのペアリングが発表となった。
    
 日本の松山英樹は、メジャー6勝を含むツアー通算45勝の“レジェンド”フィル・ミケルソン(米)、ツアー通算5勝の“人気者”リッキー・ファウラー(米)と同組に。小平智は、ケビン・キスナー(米)、セバスチャン・ムニョス(コロンビア)とプレーすることとなった。

 ツアー公式サイトの優勝予想で1位に推されている前回覇者ブライソン・デシャンボー(米)は、キャメロン・チャンプ(米)、クライマー・ヒコック(米)と、昨季大会でデシャンボーに次ぐ単独2位に入ったマシュー・ウルフ(米)は、マックス・ホーマ(米)、ババ・ワトソン(米)とのペアリングとなった。

(写真:Getty Images)

関連番組

2020-21 ロケットモーゲージクラシック
7月1日(木)~7月4日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。