ニュース・コラム

アマチュア競技・イベント

中島啓太、2位の男から「抜け出せて良かった」 ついに日本アマ制覇

2021年7月2日(金)午後2:21

第105回日本アマチュアゴルフ選手権競技
 2021年度(第105回)の日本アマチュアゴルフ選手権競技は2日、茨城県の大利根カントリークラブ・西コース(7,121ヤード・パー72)最終ラウンドが行われる予定だったが、荒天のため中止が決定し、54ホールを終えて単独トップに立っていた中島啓太の優勝で幕を閉じた。

―優勝した今の気持ちは

 プレーしたかったというのが本音です。それでも3日間で10アンダーまで行けたことに満足しています。

―3日間を振り返って

 天候もコースもタフだったので、マネージメントミスだけはしないように一打一打に目標を持ってプレーしました。

―日本アマでは2位が続いていた

 優勝を目指して頑張ってと応援を頂いていたので、優勝できなくて悔しい思いはありました。日本アマチュアというレベルの高い大会で、準優勝が複数回(2015年、2017年、2019年)できたというのは自信にもなっていました。2位の男と呼ばれそうだったので、そこから抜け出せることができて良かったです。

―優勝の報告は誰かにしたか

 まだしていないですが、ナショナルチームのコーチ、大学の監督や家族に伝えたいです。

―胴上げを断った

 濡れてしまうので僕は断りました。本当にみんな仲が良くて、日体大のレベルも上がっていますし、大学のためにプレーしたいという想いもありましたし、団体戦で日本一になるためにとチームワークも高まっていて良いと思います。

―日体大ゴルフ部の今後の目標は

 全日本リーグ戦では3位に入賞できましたし、秋にも全国大会があります。団体戦で日本一になって監督に喜んで貰いたいという想いで皆やっていると思うので、それに向かってチームのためにプレーするだけかなと思います。

―個人の目標は

 一番近い目標で言えば、来月の全米アマチュアで優勝を目指してプレーすることです。来年はアマチュアのメジャー大会が多くあると思うので、アマチュアとしてしっかり結果を残してからプロ転向して、転向してから海外で活躍できる選手を目指しています。

【関連】JGA主催アマチュアゴルフ選手権 GOLFNETWORKスペシャルページ

関連番組

第105回日本アマチュアゴルフ選手権競技

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。