ニュース・コラム

国内女子

鈴木愛が今季初優勝 1打差2位に西郷真央、勝みなみ

2021年7月4日(日)午後4:38

2021 資生堂 レディスオープン
この記事のキーワード
 36ホール短縮競技となった国内女子ツアーの資生堂 レディスオープンは4日、神奈川県の戸塚カントリー倶楽部(6,570ヤード・パー72)で最終ラウンドが終了。鈴木愛が1イーグル、3バーディ、1ボギーの「68」で回り、通算10アンダーで約1年8か月ぶりの優勝を手にした。

 通算9アンダー2位タイに西郷真央、勝みなみ、通算8アンダー4位タイに山下美夢有、ささきしょうこ、通算6アンダー6位タイに全美貞、菊地絵理香ら9人が続いた。

 小祝さくら、新垣比菜、吉田優利、申ジエ(韓)は通算5アンダー15位タイ、大里桃子は通算4アンダー23位タイでフィニッシュ。古江彩佳、西村優菜は通算3アンダー31位タイ、原英莉花は通算2アンダー37位タイで大会を終えた。

(写真 : Getty Images)

関連番組

2021 資生堂 レディスオープン
7月1日(木)~7月4日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。