ニュース・コラム

PGAツアー

ポイント制の大会に小平智が出場 バラクーダチャンピオンシップ

2021年8月3日(火)午後2:21

2020-21 バラクーダチャンピオンシップ
この記事のキーワード
 米男子ツアーのバラクーダチャンピオンシップは5日、米カリフォルニア州のタホマウントクラブ(7,425ヤード・パー71)を舞台に開幕する。

 今大会は各ホールでストローク数に基づいたポイントが設定されており、その合計値で争われる。前回大会はリッチー・ワレンスキー(米)が39ポイントでツアー初優勝を手にした。

 同週にWGC-FedExセントジュードインビテーショナルが行われるため、世界ランク上位勢は出場しないが、連覇を狙うワレンスキーをはじめ、小平智が参戦。また、東京五輪のゴルフ競技に出場したミト・ペレイラ(チリ)、トーマス・ピータース(ベルギー)、ラファエル・カンポス(プエルトリコ)が出場する。

※ポイント
アルバトロス +8
イーグル +5
バーディ +2
パー 0
ボギー -1
ダボルボギー以上 -3

(写真 : Getty Images)

関連番組

2020-21 バラクーダチャンピオンシップ
8月5日(木)~8月8日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。