ニュース・コラム

海外女子

稲見萌寧「65」で6差6位タイ浮上 「少し伸ばせたのは良かった」

2021年8月5日(木)午後5:32

 5日、東京五輪の女子ゴルフ競技(埼玉県/霞ヶ関カンツリー倶楽部 東コース)は第2ラウンドが終了。日本の稲見萌寧は1イーグル、5バーディ、1ボギーの「65」をマークし、通算7アンダー6位タイで3日目を迎える。

 16位タイから出た稲見は2番、5番をバーディとすると、6番パー4ではイーグルを奪取。さらに8番、12番でもスコアを伸ばすと、14番でこの日唯一のボギーを叩くも、最終18番をバーディとして首位と6打差の位置で2日目を終えた。

「少し伸ばせたのは良かった」と6アンダーのラウンドを振り返った稲見。残り2日間に向けては「明日からも変わらず、少しでもスコアを伸ばして上位に行けたら良いなって思います」と話した。

 なお、畑岡奈紗は4バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、通算4アンダー11位タイとなっている。

関連番組

東京五輪女子ゴルフ
8月4日~8月7日

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。