ニュース・コラム

国内女子

小祝さくら、最終日は「ハーフだけだったのであっという間」 失っていた自信を取り戻した27ホール

2021年8月16日(月)午後0:15

2021 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント
この記事のキーワード
 小祝さくらが、国内女子ツアーのNEC軽井沢72ゴルフトーナメントで今季4勝目、ツアー通算5勝目を飾った。今大会は悪天候のため2日目が中止になり、最終日は9ホールのみと計27ホールの短縮競技で実施された。

―優勝が決まった今の気持ちは

 ハーフだけだったのであっと言う間で、優勝した感じも薄いです。

―9ホール決着となった最終日について

 まだあとハーフがあるのではという気持ちで最終パットを打ちました。この一週間は長いようで短かったです。

―今年3月以来の優勝になった

 日数で考えるとそんなに長くはないと思いますが、自分の中では凄く長く感じました。ここ最近は調子が良くなかったので、逆に前半でどうやって2勝したんだろうと不思議に思ったり、自信も無くなっていました。

―優勝して自信はついたか

 オープンウィークが大きかったです。そこでしっかりとショットの調子やパットの調整を重点的に練習ができ、そのお陰で優勝できたので、一週間の練習って大きいんだなと思いました。前と比べて安心感もあり、今週は不安要素が消えた感じでした。

―優勝できた要因は

 パットもショットもどちらも良かったですが、元々ショットがまちまちだったので、そこが元に戻ったのが大きかったです。

―後続に3打差をつけてのスタートだったがプレッシャーは

 ハーフでしたが、それでも自分が落としたら直ぐ(差が)縮まると思ったので、まずは周りのスコアを気にせず、自分の今のプレーをしようとずっと考えていました。

―13番、14番の連続バーディについて

 13番は2打目をミスし、ラフに行きましたが、そこから上手く打ててバーディに繋がり凄くラッキーでした。14番は微妙なところにピンが切ってあり、少し難しいなと思っていましたが、思い通りのセカンドショットが打てたのが良かったです。

―目標の賞金女王について

 まだまだここから頑張らないとダメなので、本当に今日の優勝は嬉しいですが、また来週から気を引き締めて頑張りたいです。

―次戦のCAT Ladiesについて

 CAT Ladiesは毎年、予選落ちをしていて苦戦しているので、今年はまた新たなイメージで、過去のイメージは消してプレーしたいと思います。

関連番組

2021 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント
8月13日(金)~8月15日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。