ニュース・コラム

海外女子

渋野日向子「風があまりない中で伸ばすことができて嬉しかった」 ゆったりスイングを意識し12位タイ

2021年8月21日(土)午前8:13

2021 AIG全英女子オープンゴルフ選手権
 海外女子メジャーのAIG全英女子オープンゴルフ選手権は20日、スコットランドのカーヌスティゴルフリンクス(6,850ヤード・パー72)で第2ラウンドが行われ、渋野日向子は4バーディ、2ボギーの「70」で回り、通算4アンダー12位タイで決勝ラウンドを迎える。

ー2日目を振り返って

 風があまりない中で伸ばすことができて嬉しかったです。スタートホールで3パットしてしまったのですが、それを引きずらず最後まで回りきることができて良かったと思います。

ー全てのパー5でバーディを奪った

 そこで伸ばすしかないなと思っていたので、ちゃんとバーディを獲れて伸ばせて嬉しかったです。14番の難しいライからの3打目のアプローチからバーディを獲れたのですごく嬉しかったです。

ー18番のティーショットと第2打目について
 
 15番から頑張りどころだったので、何とか全部パーオンして15番も18番も良いところにつけられた分、決めきれなかったのは悔しかったですが、イーブンで回れたのが良かったです。

ーピンポジションはタフだったか

 タフなポジションもありましたが、昨日に比べるとショットが安定していたのでパーオン率が高い分、パッティングでストレスがかかることもありました。ただ、そこで何とか2パットでという感じだったので、ショットが安定していたからこそ、このスコアで回れたのかなと思います。

ー今日に向けて調整した部分は

 昨日は少しスイングテンポが早くなっていたので、そこを気を付けながらと思い、少しゆったり振る練習をしました。今日もそれをイメージして打っていた分、すごく良かったのかなと思います。

ー明日に向けて

 KPMG(全米女子プロゴルフ選手権)から2連続でメジャーの予選を通過できたのがすごく嬉しいので、明日の天候がどうなるのか分からないですが、しっかり楽しんでできるように頑張りたいと思います。

(画像:Getty Images)


2日目ホールバイホール

関連番組

2021 AIG全英女子オープンゴルフ選手権
8月19日(木)~8月22日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。