ニュース・コラム

海外女子

古江彩佳、カーヌスティで「上位争いができるとは思っていなかったので嬉しいです」

2021年8月23日(月)午前7:06

2021 AIG全英女子オープンゴルフ選手権
 海外女子メジャーのAIG全英女子オープンゴルフ選手権は22日、スコットランドのカーヌスティゴルフリンクスで最終ラウンドが行われ、古江彩佳は1イーグル、2バーディ、4ボギーの「72」で回り、通算5アンダー20位タイだった。

―ラウンドを振り返って

 前半は良いリズムでできました。後半は長いホールが多く(かつ)アゲインストで、ボギーを叩いてしまったのが悔しいところです。

―11番のイーグルはドライバーで攻めて行った

 ピンに向かって上手いこと行ってくれたと思います。

―終盤は3番ウッドを多用していた

 とりあえず乗ってくれれば良いかなという感じで打っていました。

―今週を振り返って

 最初は4日間戦えれば良いなと思っていたので、まさかこんな難しいコースで上位争いができるとは思っていなかったので嬉しいです。

―キャディさんについて

 英語は全部は分からないですが、上手くコミュニケーションが取れて楽しいラウンドでした。

―ヨーロッパに1か月間滞在してみて

 試合としてはメジャー2試合ですが良い経験でした。

―リンクスコースでたくさん練習したと聞いた

 初めてリンクスコースを回った時は、困惑というかランが出るのにビックリして戸惑いがありました。ただ、試合をする中で慣れも出てきて何とかやり切れました。

ー上位争いをして自信になったか

 自信になりました。落ち着いてプレーすることが大事だと感じました。

―日本でもこの経験を活かせそうか

 日本ではまず(今年)1勝をしたいので自分らしくやって行きたいです。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021 AIG全英女子オープンゴルフ選手権
8月19日(木)~8月22日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。