ニュース・コラム

PGAツアー

ミケルソン&カプルス、ライダーカップの米国選抜副主将に

2021年9月2日(木)午前11:54

2020 ライダーカップ【2021年開催】
 9月24日から26日にかけて開催されるライダーカップ(米ウィスコンシン州/ウィスリング・ストレイツ ストレイツC)の米国チームキャプテン、スティーブ・ストリッカーが1日、チームの副主将にフィル・ミケルソン、フレッド・カプルスの2名を加えると発表した。米男子ツアー公式サイトが伝えている。

 すでにデービス・ラブIII、ジム・フューリック、ザック・ジョンソンはアナウンス済で、これで5人の副キャプテンが確定。ストリッカーは新たに任命したミケルソンとカプルスについて「彼らが喜んでチームに加わり、数週間後のウィスリング・ストレイツでの勝利に向け、我々を最高の状態まで引き上げてくれることを光栄に思います」と声明を通じて期待を寄せた。

 また、1995年から2018年まで12大会連続で選手として欧米対抗戦に参加してきたミケルソンは、「今年のライダーカップに副キャプテンとして参加できることを光栄に思います。ストリッカーキャプテン、私を指名してくれてありがとう。可能な限りの方法でサポートしたいと思っています」と自身のツイッターで意気込みを語っている。

 米国チームは前週の米ツアー、BMWチャンピョンシップ終了時のフェデックスポイントランキングでコリン・モリカワ、ダスティン・ジョンソン、ブライソン・デシャンボー、ブルックス・ケプカ、ジャスティン・トーマス、パトリック・キャントレーのメンバー入りが決まっており、残り6人はストリッカーが今週のツアーチャンピオンシップ終了後に発表する予定だ。

(写真 : Getty Images)

関連番組

2020 ライダーカップ【2021年開催】
9月24日(金)~9月26日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。