ニュース・コラム

PGAツアー

米ツアー、20-21年シーズンの新人王はウィル・ザラトリス

2021年9月14日(火)午後0:13

2021-22 フォーティネットチャンピオンシップ
この記事のキーワード
 13日、米男子ツアーは2020-21年シーズンのルーキー・オブ・ザ・イヤー(新人王)を発表。ツアーメンバーの投票により25歳のウィル・ザラトリス(米)が選ばれた。

 ザラトリスは主にスペシャル・テンポラリー・メンバー(特別一時会員)としてシーズンを戦い、25試合中21試合で予選を通過。松山英樹が優勝したマスターズトーナメントの単独2位を含むトップ10入り8回を記録した。

 スペシャル・テンポラリー・メンバーの新人王受賞は2001年のチャールズ・ハウエルIII(米)以来のこと。16日からの2021-22年シーズン初戦、フォーティネットチャンピオンシップ(米カリフォルニア州/シルバラードリゾート&スパ)にはツアーメンバーとして参戦する。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021-22 フォーティネットチャンピオンシップ
9月16日(木)~9月19日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。