ニュース・コラム

PGAツアー

早くも新シーズン 松山英樹ら昨季メジャー王者3人が参戦

2021年9月14日(火)午後1:17

2021-22 フォーティネットチャンピオンシップ
 米男子ツアーの2021-22年シーズンが、16日から19日にかけて行われるフォーティネットチャンピオンシップでスタート。今年から米セキュリティ対策機器大手のフォーティネットが冠スポンサーを務める。

 米カリフォルニア州ナパバレー近郊のシルバラードリゾート&スパ(7,123ヤード・パー72)が舞台で、1955年に開業したこのコースで今大会が行われるのは6回目。

 開幕戦には昨季のメジャー王者3人が参戦。マスターズトーナメントを制した松山英樹、全米プロゴルフ選手権でメジャー史上最年長優勝を成し遂げたフィル・ミケルソン(米)、全米オープンゴルフ選手権覇者のジョン・ラーム(スペイン)がプレーする。

 前回覇者のスチュワート・シンク(米)は出場しないが、エミリアーノ・グリーヨ(アルゼンチン)、ブレンダン・スティール(米)、ケビン・ツウェイ(米)、キャメロン・チャンプ(米)ら歴代優勝者のほか、昨季新人王のウィル・ザラトリス(米)、ウェブ・シンプソン(米)、ケビン・ナ(米)などがエントリーした。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021-22 フォーティネットチャンピオンシップ
9月16日(木)~9月19日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。