ニュース・コラム

PGAツアー

メジャー4勝のケプカ、ウッズの15勝到達に自信「追いつくつもり」

2021年9月15日(水)午後0:33

 メジャー4勝のブルックス・ケプカ(米)が、タイガー・ウッズ(米)の同15勝到達に自信を見せた。米ゴルフダイジェストが14日に伝えている。

 ケプカは2017年の全米オープンでメジャー初勝利を挙げると、2018年に全米オープン連覇と全米プロゴルフ選手権制覇を達成。さらに2019年には全米プロの連覇も成し遂げた。

 ツアー8勝のうち4つが四大大会。“メジャーハンター”はウッズの15勝について「彼に追いつくつもりだ。信じている。僕を止められる理由が見当たらない」と意欲を見せると、「いま31歳。あと14年残っている。1年に一度勝てばジャックも捉えることができる」と帝王ジャック・ニクラス氏が持つ歴代最多18勝も視野に入れていると明かした。

 そして「皆はそれを生意気だと誤解している。違う、ただの僕の信念なんだ。信念がないならここにいるべきではない。勝てないと思っていたら、なぜ試合に出るんだ? たくさんの選手が2位を目指し、エリート選手でさえも2位で満足しているが、2位? スポーツは勝者と敗者、どちらか一方だ」と今後も勝利のみを追求していく姿勢を示していた。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。