ニュース・コラム

国内女子

「66」の大里桃子が単独首位 3差3位に2週連続V狙う稲見萌寧

2021年9月17日(金)午後5:05

2021 住友生命Vitalityレディス 東海クラシック
 国内女子ツアーの住友生命Vitalityレディス 東海クラシックは17日、愛知県の新南愛知カントリークラブ美浜コース(6,502ヤード・パー72)で第1ラウンドが行われ、今季2勝目を狙う大里桃子が6バーディ、ノーボギーの「66」を叩き出し、6アンダー単独首位に立っている。

 4アンダー単独2位に仲宗根澄香、3アンダー3位タイに賞金ランキング1位で前週優勝の稲見萌寧、菊地絵理香、植竹希望、黄アルム(韓)、2アンダー7位タイに2019年覇者の渋野日向子、有村智恵ら8選手が続く。

 西村優菜は1アンダー15位タイ、原英莉花、新垣比菜、西郷真央、上田桃子はイーブンパー22位タイ、横峯さくら、鈴木愛は1オーバー34位タイ。ディフェンディング・チャンピオンの古江彩佳、渡邉彩香、吉田優利は2オーバー48位タイで初日を終えた。

 一方、安田祐香、松田鈴英、キム・ハヌル(韓)、イ・ボミ(韓)は5オーバー78位タイ、賞金ランク2位の小祝さくらは7オーバー94位タイと出遅れている。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021 住友生命Vitalityレディス 東海クラシック
9月17日(金)~9月19日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。