ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹、終盤は「ショットが少し良くなった」 上がり3ホールで4つ伸ばし6位タイ

2021年9月20日(月)午後0:40

2021-22 フォーティネットチャンピオンシップ
 米男子ツアーのフォーティネットチャンピオンシップは19日、米カリフォルニア州のシルバラードリゾート&スパ(7,123ヤード・パー72)で最終ラウンドが行われ、松山英樹は1イーグル、4バーディ、ノーボギーの「66」で回り、通算13アンダー6位タイで今季初戦を終えた。

―最終ラウンドを振り返って

 ショットもパットもあまり良くなかったですが、終盤はショットが少し良くなったので、その分チャンスが増え、最後まで決め切ることができたので良かったです。

―課題に挙げていた悪い原因は解明できたか

 少し戻してみたら良くなってきたので、この2週間や昨日やったことがモノにできるようになれば少しは楽しみな位置で回れると思うので頑張ります。

―パッティングの手応えは

 最後だけ入ってくれた感じです。

―次戦まで2週間空くが

 体力的に今年はトレーニングができなかったので、  最初は休みながらのトレーニングになりますが、ショットもパットもやらなければならないことが多いので、満遍なくやっていきたいです。
 

最終日ホールバイホール

関連番組

2021-22 フォーティネットチャンピオンシップ
9月16日(木)~9月19日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。