ニュース・コラム

PGAツアー

米国選抜が10ポイント差をつけ圧勝 ライダーカップ最終日

2021年9月27日(月)午前9:38

 ライダーカップは26日、米ウィスコンシン州のウィスリングストレイツで最終日のシングルス戦12マッチが行われ、米国選抜がトータル19.0対9.0で2016年大会以来の優勝カップを手にした。

 米国選抜は3.5ポイントを獲得すれば勝利という状況で、マッチ1こそザンダー・シャウフェレがローリー・マキロイ(北アイルランド)に敗れたが、マッチ2はパトリック・キャントレー、マッチ3はスコッティ・シェフラー、マッチ4はブライソン・デシャンボーと米国選抜が勝利。マッチ5でコリン・モリカワがヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)と引き分けたことにより米国選抜の勝ちが決定した。

<最終日シングルス(★=勝利)>
マッチ1
ザンダー・シャウフェレ 3&2 ★ローリー・マキロイ

マッチ2
★パトリック・キャントレー 4&2 シェーン・ローリー

マッチ3
★スコッティ・シェフラー 4&3 ジョン・ラーム

マッチ4
★ブライソン・デシャンボー 3&2 セルヒオ・ガルシア

マッチ5
コリン・モリカワ 引き分け ヴィクトル・ホヴランド

マッチ6
★ダスティン・ジョンソン 1UP ポール・ケイシー

マッチ7
★ブルックス・ケプカ 2&1 ベルント・ウィースバーガー

マッチ8
トニー・フィナウ 3&2 ★イアン・ポルター

マッチ9
★ジャスティン・トーマス 4&3 ティレル・ハットン

マッチ10
ハリス・イングリッシュ 1UP ★リー・ウエストウッド

マッチ11
ジョーダン・スピース 引き分け トミー・フリートウッド

マッチ12
★ダニエル・バーガー 1UP マシュー・フィッツパトリック

(写真:Getty Images)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。