ニュース・コラム

国内シニア

立山光広が4打差圧勝 寺西明、塚田好宣は2位タイ

2021年10月10日(日)午後5:23

2021 日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ
 国内男子シニアツアーのメジャー大会、第60回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップは10日、茨城県のサミットゴルフクラブ(7,023ヤード・パー72)で最終ラウンドが終了。立山光広が7バーディ、1ボギーの「66」で回り、通算19アンダーで優勝を飾った。

 4打差の通算15アンダー2位タイに寺西明、塚田好宣、通算12アンダー4位タイに伊澤利光、丸山大輔、通算11アンダー6位タイに細川和彦、清水洋一が入った。

 倉本昌弘、プラヤド・マークセン(タイ)は通算10アンダー8位タイでフィニッシュ。比嘉勉は通算9アンダー11位タイ、白潟英純は通算7アンダー17位タイ、室田淳は通算3オーバー47位タイ、中嶋常幸は通算4オーバー50位タイで大会を終えた。

(C)PGA

関連番組

2021 日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ
10月7日(木)~10月10日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。