ニュース・コラム

PGAツアー

米ツアー1勝の今田竜二がZOZO チャンピオンシップ出場へ

2021年10月16日(土)午前10:33

 2008年の米ツアー「AT&T クラシック」で優勝した今田竜二が、ZOZO チャンピオンシップ(21~24日/千葉県/アコーディア・ゴルフ 習志野カントリークラブ)に出場する。

 15日、同ツアーはZOZO チャンピオンシップのフィールド(出場選手)を公開。事前に日本勢は松山英樹、小平智、星野陸也、中西直人、今平周吾、金谷拓実、大槻智春、杉山知靖、片岡尚之、木下稜介、香妻陣一朗、久常涼、中島啓太がプレーすることは発表されていたが、今田については発表されていなかった。

 今田が米ツアーの試合に出るのは2015年7月のバーバゾル選手権以来。2019年のZOZO チャンピオンシップではラウンド解説を務めていた今田がどんなプレーをするのか注目だ。

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。