ニュース・コラム

アマチュア競技・イベント

アジアパシフィック女子アマに手塚彩馨ら日本勢6選手が出場

2021年11月9日(火)午後2:09

2021 アジアパシフィック女子アマチュアゴルフ選手権
 アジアパシフィック女子アマチュアゴルフ選手権が、10日から13日にかけてUAEのアブダビゴルフクラブで開催される。

 2018年の第1回大会はアッタヤ・ティティクル(タイ)が優勝し、2019年の前回大会は安田祐香が後続に8打差をつけ圧勝。今年は手塚彩馨(佐久長聖高1年)、長野未祈(セミノール州立大3年)、橋本美月(東北福祉大1年)、稲垣那奈子(早稲田大3年)、上田澪空(共立女子第二高1年)、木内真衣(東北福祉大3年)が出場する。

 世界女子アマチュアランキング114位の橋本は「ショット力はあると思うので、その精度をしっかり発揮できるかだと思います。今回は未知の世界なので、たくさんチャレンジしていい結果に結びつけられたらいいなと思います」と自身の持ち味を活かしたいとコメント。

 また、稲垣も「トップアマの人たちとプレー出来る。芝の感じなどが日本と違うので、日本チームのみんなと話して勉強したいです」と大会を楽しみにしていると話すと、上田も「自分の出来ることを最大限できるように予選通過を目標にきました」と意気込みを語った。

 なお、優勝者にはエビアンチャンピオンシップ、AIG全英女子オープンゴルフ選手権の海外メジャー2試合と、オーガスタナショナル女子アマチュア選手権の出場権が与えられる。

(写真:大会提供)

関連番組

2021 アジアパシフィック女子アマチュアゴルフ選手権

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。