ニュース・コラム

PGAツアー

谷原秀人は世界ランク177位に浮上 松山英樹15位

2021年11月15日(月)午後4:30

この記事のキーワード
 14日付の男子世界ランキングが発表され、国内ツアーの三井住友VISA太平洋マスターズで優勝した谷原秀人は319位から177位に浮上。また、単独2位に入った金谷拓実は9ランクアップの58位となった。

 米ツアーのヒューレット・パッカードエンタープライズ ヒューストンオープンを制したジェイソン・コクラック(米)は29位から22位、欧州ツアーのAVIV ドバイ選手権を制したJ.B.ハンセン(デンマーク)は170位から112位に上がった。

 上位陣は1位のジョン・ラーム(スペイン)から11位のジョーダン・スピース(米)まで変動はなし。松山英樹は1つ落とし15位に後退している。

(写真:Getty Images)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。