ニュース・コラム

PGAツアー

ウッズ主催大会にモリカワ、マキロイら参戦 松山英樹は辞退

2021年11月29日(月)午後3:06

2021-22 ヒーローワールドチャレンジ
 タイガー・ウッズ(米)主催のチャリティイベント「ヒーローワールドチャレンジ」は12月2日、バハマのアルバニー(7,309ヤード・パー72)で開幕する。

 昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となったため2年ぶりの開催となる。2019年大会はヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が通算18アンダーで優勝を飾った。

 今年から出場選手が18人から20人に拡大され、コリン・モリカワ(米)、パトリック・キャントレー(米)、ザンダー・シャウフェレ(米)、ジャスティン・トーマス(米)、ブライソン・デシャンボー(米)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ブルックス・ケプカ(米)らが参戦。

 松山英樹は10月下旬の段階では参戦を表明していたが最新のフィールドに松山の名はなかった。なお、今年2月の自動車事故で右脚に大ケガを負ったウッズは先日、ボールを打つ映像を自身の公式ツイッターに投稿し近況を明かしているが来場するかは分からない。

(写真 : Getty Images)

関連番組

2021-22 ヒーローワールドチャレンジ
12月2日(木)~12月5日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。