ニュース・コラム

PGAツアー

選手たちのクリスマスプレゼントはマスターズの招待状?

2021年12月27日(月)午後0:10

2022 マスターズトーナメント
この記事のキーワード
 ゴルフ界はオフシーズンに入っているが、選手たちにとってのクリスマスプレゼントは何か。それはマスターズトーナメントの招待状である。

 マスターズトーナメントは優勝すると生涯にわたって出場できるという特別な大会で、60代のベルンハルト・ランガー(独)やフレッド・カプルス(米)らは経験と技術で若手を負かすときもある。そんなベテランでも招待状が届くまでは安心できないという。

 松山英樹を追いかける金谷拓実とアマチュアの中島啓太のもとにも招待状が届いた。金谷はプロとしては初出場。アジアパシフィックアマ王者として初出場する中島は自身のインスタグラムに「実感が湧いてきました。来年が楽しみです」と招待状の写真とともに投稿した。

 一方でリッキー・ファウラー(米)らは招待状が届かず。出場するにはマスターズトーナメント前の世界ランクで50位以内に入るか米ツアーで優勝するしかない。

 果たしてどんなメンバーがオーガスタに集結するのか、タイガー・ウッズ(米)はエントリーするのか、松山が提案するチャンピオンズディナーのメニューはなど気になることは多い…。

(写真:Getty Images)

関連番組

2022 マスターズトーナメント
4月7日(木)~4月10日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。