ニュース・コラム

PGAツアー

C.スミス「絶対に忘れない」 米ツアー記録の通算34アンダーで優勝

2022年1月10日(月)午後0:45

2021-22 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
 米男子ツアーのセントリートーナメント オブ チャンピオンズは9日、米ハワイ州のプランテーションコース at カパルアリゾート(7,596ヤード・パー73)で最終ラウンドが行われ、「65」で回ったキャメロン・スミス(豪)が通算34アンダーで制した。

 アーニー・エルス(南ア)が2003年大会に記録した通算31アンダーを上回る通算34アンダーは、同ツアーの新記録となり、スミスは「本当は通算35アンダーで上がりたかったけど良いプレーができた。この素晴らしいラウンドは今後絶対に忘れない」と振り返った。

 スミスはこれでセントリートーナメント オブ チャンピオンズ、ソニーオープン イン ハワイ(2020年)と、ハワイトーナメントを制覇。なお、これまでにこの2試合を制しているのはエルス、ジャスティン・トーマス(米)、ザック・ジョンソン(米)、ジム・フューリック(米)、ビージェイ・シン(フィジー)のみである。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021-22 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
1月6日(木)~1月9日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。