ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹、ショットとパットは「今日の感触が一番良かった」 2022年の初戦は13位

2022年1月10日(月)午後1:30

2021-22 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
 米男子ツアーのセントリートーナメント オブ チャンピオンズは9日、米ハワイ州のプランテーションコース at カパルアリゾート(7,596ヤード・パー73)で最終ラウンドが行われ、松山英樹は5バーディ、1ボギーの「69」で回り、通算21アンダー13位タイで終えた。

―今日のラウンドを振り返って

 ショットもパットも今日の感触が一番良かったですが、ラインの読みやタッチが少し弱かったりと(スコアが)伸びなかったです。

―ショットの感触について

 ドライバーに関しては昨日と比べても良くなって来ている感じがあるので、来週も続けられるようにしたいと思います。

―休みの影響はなかったか

 体力が持つか心配でしたが、意外と出来たので良かったです。来週はフラットなので求められる部分も違いますが、しっかりと良いプレーが出来るように頑張りたいと思います。

―来週に向けて意気込みを

 パットが今日の最後の方では入らなかったので、決めきることが出来れば上位に行けるかなと思います。
 

最終日ホールバイホール

関連番組

2021-22 セントリートーナメント オブ チャンピオンズ
1月6日(木)~1月9日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。