ニュース・コラム

PGAツアー

アマ中島啓太がソニーオープン参戦「日本のファンに見てもらえるようなプレーを」

2022年1月12日(水)午後3:52

2021-22 ソニーオープン イン ハワイ
この記事のキーワード
 米男子ツアー、ソニーオープン イン ハワイ(13日~/米ハワイ州/ワイアラエカントリークラブ)に出場するアマチュアの中島啓太(日体大3年)がインタビューに答えた。

―2021年を振り返って

 まずは勝ちたいと思って挑んだ日本アマで優勝できたことが嬉しかったです。その後はアジアアマの優勝を目標にやっていましたが、8月の全米アマで初日に10オーバーを打ってしまい本当に悔しい思いをして、そこでさらにアジアアマに対する思いが強くなりました。男子ツアーもアジアアマも優勝できたので目標はクリアできた年になったとは思います。

 最初は4月の東建ホームメイトカップで金谷(拓実)先輩に勝てなくて悔しい思いをして、日本アマで優勝できて、また全米で悔しい思いをして…。悔しい思いと嬉しい感情の繰り返しだったと思います。

―推薦枠でソニーオープンの出場が決まりました

 アマチュアとしてPGAツアーでのチャンスを頂けて光栄ですし、しっかり自分の力を出し切れるように頑張りたいと思いました。

―海外でのPGAツアー参戦は初めてです

 コースが凄く長くて特にパー4が長いなという印象です。あとはラフが長いので自分にとってはラフがちょっとパワー不足だとは思いますけど、そこで「PGAツアー」を感じるところがありました。

―バミューダ芝の経験値について

 なかなか日本では経験できないですけど、ナショナルチームの遠征でアジアへ行く時はたまにこういう芝があるので、その時を思い出しながらプレーしたいなと思います。

―練習ラウンドでの手応えは?

 毎日毎日、情報量は増えてきているとは思いますし、しっかり良い準備ができていると思います。あとは体のコンディショニングをしっかりして、練習ラウンドと同じ気持ちでプレーできたらトーナメントも良い感じでいけるかと思います。

―ゴルフの調子は?

 日本にいる時は寒くて振れなかったり不安もありましたけど、(ハワイは)凄く天気も良くて気温も高いので、体も動いてきて振れてきているので楽しみです。

―今年はどういった気持ちでプレーする?

 今年の秋にプロ転向する予定ですけど、今年は3つのメジャーがありますし、しっかり一試合一試合自分のベストを出し切るというテーマで取り組みたいと思っています。プロアマ関係なく自分の力を出し切れれば良いかなと思っています。

―どのような4日間にしたい?

 頂いたチャンスをしっかり生かせるように自分のベストを出し切って、日本のゴルフファンの方に見てもらえるようなプレーをしたいと思っています。

関連番組

2021-22 ソニーオープン イン ハワイ
1月13日(木)~1月16日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。