ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹の8勝目を支えた早藤将太キャディ、今後の目標は「プロに目標を聞いて、それに寄り添っていきます」

2022年1月17日(月)午後5:04

2021-22 ソニーオープン イン ハワイ
この記事のキーワード
 米男子ツアーのソニーオープン イン ハワイ(米ハワイ州/ワイアラエカントリークラブ)でツアー通算8勝目を挙げた松山英樹を支えた早藤将太キャディがインタビューに答えた。

─いまの気持ちは

 嬉しいです。率直に嬉しいの一言しかないです。

─バックナインはどんな雰囲気でプレーしていたのか

 ラッセル(・ヘンリー)があれだけ調子が良くてずっとワンピンについていたのに、10番で刻んで10mくらいに乗ったとき、プロ(松山)がそこでバーディを獲って「よし」と言っていたので、4打差ならまだあるかなと。それで、11番のバーディ・ボギーで2打差になって、そこからはプロのペースになった感じですね。

─18番のマネジメントは

 (72ホール目の)18番は相手がバーディを獲ってくることも考えてのマネジメントで、イーグルを獲りにいこうとドライバーでした。

 プレーオフは5Wです。ラッセルが右のバンカーに入れたので、ドライバーはあの幅のフェアウェイの幅に止まる可能性が低いので、プロが冷静にフェアウェイに置くことを優先させました。

─グリーン上では早藤キャディのサポートも光っていたようにみえた

 今週はプロが本当にグリーン読めていましたので、自分が役に立ったというよりは、プロのパッティングが1週間通してよかったのが勝因かなと思います。

─今年これからの目標は

 プロに目標を聞いて、それに寄り添って一緒に歩いていけるように頑張ります。僕の目標はプロの足を引っ張らないことです。今日はとりあえずビール飲みます(笑)。



(メイン画像:Getty Images)

関連番組

2021-22 ソニーオープン イン ハワイ
1月13日(木)~1月16日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。