ニュース・コラム

DPワールドツアー

金谷拓実は28位、川村昌弘は74位で最終日へ ジェイミソンが首位

2022年1月23日(日)午前11:08

 DPワールドツアーの2022年初戦、アブダビHSBC選手権は22日、アラブ首長国連邦のヤス・リンクス(7,425ヤード・パー72)を舞台に第3ラウンドが終了。金谷拓実は2バーディ、1ボギー、2ダブルボギーの「75」を叩き、通算2アンダー28位タイに後退している。

 もう一人の日本勢、川村昌弘も3バーディ、6ボギーの「75」と苦戦。通算6オーバー74位タイで3日目を終えた。

 上位は、スコットランドのスコット・ジェイミソンが通算11アンダー単独首位。2019年大会覇者のシェーン・ロウリー(アイルランド)、ツアー通算5勝のトーマス・ピータース(ベルギー)が1打差の2位タイにつけている。

 また、世界ランキング7位のヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)は通算8アンダー4位タイ、イアン・ポルター(英)は通算7アンダー6位タイ、アダム・スコット(豪)は通算6アンダー9位タイで最終日へ。

 ディフェンディング・チャンピオンのティレル・ハットン(英)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)は通算2アンダー28位タイ、コリン・モリカワ(米)、トミー・フリートウッド(英)は通算2オーバー54位タイとなった。

関連番組

2022 アブダビHSBCゴルフチャンピオンシップ<ロレックスシリーズ>
1月20日(木)~1月23日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。