ニュース・コラム

国内男子

桂川有人が2位タイで全英切符獲得 優勝はS.ケーオカンジャナ

2022年1月23日(日)午後5:21

2022 SMBCシンガポールオープン
この記事のキーワード
 国内男子ツアーとアジアンツアーの共同主管大会、SMBCシンガポールオープンは23日、シンガポールのセントーサゴルフクラブ セラポンコース(7,403ヤード・パー71)で最終ラウンドが行われた。

 4位タイからスタートした桂川有人は「68」をマーク。通算10アンダー2位タイに入り、今年の全英オープンゴルフ選手権(7月14日~/スコットランド/セント・アンドルーズ・リンクス)の出場権を獲得した。

 その他の主な日本勢は、小林伸太郎が通算5アンダー9位タイ、岡田絃希、竹安俊也が通算2アンダー23位タイ、中里光之介が通算1オーバー34位タイでフィニッシュ。小林正則は通算3オーバー43位タイ、浅地洋佑は通算7オーバー60位タイで4日間を終えた。

 優勝はサドム・ケーオカンジャナ(タイ)で通算13アンダー。DPワールドツアー通算15勝で世界ランキング27位の実力者、ポール・ケーシー(英)は通算3アンダー16位タイとなった。

(写真:大会提供)

関連番組

2022 SMBCシンガポールオープン
1月20日(木)~1月23日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。