ニュース・コラム

PGAツアー

亡き父に捧げる勝利 ハドソン・スワフォードの4日間

2022年1月25日(火)午前11:06

 ハドソン・スワフォードがPGAツアーのザ・アメリカンエキスプレス(米カリフォルニア州/PGAウエスト)で2年ぶりのツアー通算3勝目を挙げた。

 今大会は3コースを使うプロアマ形式で行われ、スワフォードは2アンダー73位タイと出遅れたが、2日目に7ストローク、3日目に6ストローク伸ばし通算15アンダー5位タイで決勝(最終)ラウンドに進出した。

「たくさんのチャンスがあった」とスワフォードは大会後にコメントしていたが、最終日に8アンダー「64」とそのチャンスをものにすることができた。ただ、それ以上に大きかったのは1か月前に亡くなった父への思い。

「きっとこの優勝を見守ってくれていたと思う」とゴルフを教えてくれた父にスワフォードは感謝の気持ちを表していた。最終日にビッグスコアが出るときは自分の力だけでなく、何か他の力が働くときがある。スワフォードにとっては天国から観戦していた父のサポートが、その力だったのだろう。

(C)Getty Images

 PGAツアーのザ・アメリカンエキスプレスは、PGAウェスト スタジアムコースで行われ、見事な逆転優勝を決めたのはタイトリスト ボールプレーヤーのハドソン・スワフォードだった。

 タイトリスト ゴルフボールは今大会で71%の使用率を獲得し、2位メーカーに7倍の差をつけてNo.1ボールブランドに。その結果、プロV1の高いトータルパフォーマンスがスワフォードの優勝に貢献しただけでなく、タイトリスト ボールがトップ5を独占。トップ10フィニッシュでも9名がプロV1・プロV1xを使用する快挙となった。
※ダレル・サーベイ社調べ

 いよいよLPGAツアーが開幕。ツアー優勝者を中心とした29名のトッププレーヤーが集うオープニングゲームを制したのは、やはりタイトリスト ブランドアンバサダーだった。

 LPGAツアーのヒルトン・グランドバケーションズ トーナメント・オブ・チャンピオンズは、最終日に6バーディ、2ボギーの「68」でプレーし通算16アンダーまでスコアを伸ばしたダニエル・カン(プロV1x使用)が、逆転で2020年8月のマラソンクラシック以来となる優勝を果たした。

 今大会でタイトリスト ゴルフボールは圧倒的な使用率79%を達成し、熾烈な優勝と上位争いに貢献。ドライバーの使用率でもタイトリストTSiシリーズが最も高い使用率を獲得し、優勝に貢献した。


(C)Getty Images

 欧州男子ツアー(DPワールドツアー)のアブダビHSBC選手権で、タイトリスト ブランドアンバサダーのトーマス・ピータースが、プロV1、TSi2ドライバー、4本のボーケイ・デザイン SM9ウェッジ、スコッティ・キャメロン ツアープロトタイプパターを駆使して、見事な優勝を果たした。

 風が強く、スコアを崩す選手が続出した最終日。ピータースは安定したスピンコントロールでパープレーを死守。通算10アンダーとして、同じくブランドアンバサダーのラファエル・カブレラベロとプロV1x使用のシュバンカー・シャルマを1打差でかわしてツアー6勝目を飾った。

 欧州ツアーでもNEW ボーケイ・デザイン SM9ウェッジのツアーローンチがスタート。投入初戦にしてピータースを優勝に導いたほか、カブレラベロ、イアン・ポールター、ベルント・ウィースバーガーなどを含む41名が早くも使用を開始している。

■ピータースの主な使用ギア
ボール:プロV1
ドライバ―:TSi2(10.0°)
アイアン:620 CB(#3-#4)、620 MB(#5-#9)
ウェッジ:ボーケイ・デザインSM9(46.10F、52.08F、56.10S、58.04L)
パター:スコッティ・キャメロンスペシャルセレクトスクエアバック2デュアルバランスツアープロトタイプ

■ピータースの使用コメント
「プロV1ボール単体での性能はもちろん、タイトリストTSi3ドライバーと620MB/CBアイアン、そしてボーケイ・ウェッジを組み合わせると、ショットのバラつきが本当に小さくなりスコアメイクが容易になるのです。とくにウェッジでのスピンコントロールやショットの一貫性については本当に素晴らしいと思います」

(C)Getty Images

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。