ニュース・コラム

PGAツアー

豪州コンビがタイトル防衛を目指す シェフラーはマスターズ以来の登場

2022年4月20日(水)午後0:22

2021-22 チューリッヒクラシック オブ ニューオーリンズ
 米男子ツアーのチューリッヒクラシック オブ ニューオーリンズは21日、米ルイジアナ州のTPCルイジアナ(7,425ヤード・パー72)で開幕する。

 ツアー唯一のチーム戦は、初日と3日目はフォアボール(2人がそれぞれ自分のボールでプレーし、ホールごとに良いほうのスコアを採用)、2日目と最終日はフォアサム(1つのボールを2人が交互に打ち合う)方式で競い合う。160人80組が出場し、36ホール終了時点の33位タイまでの組が決勝ラウンドに進出する。

 昨季大会はマーク・リーシュマン&キャメロン・スミスの豪州コンビが優勝。通算20アンダーで並んだ南アフリカのルイ・ウーストヘイゼン&シャール・シュワーツェルをプレーオフで下した。今年はタイトル防衛をかけて参戦する。

 世界ランキング1位のスコッティ・シェフラー(米)は優勝したマスターズトーナメント以来2週ぶりの登場。直近6戦4勝と絶好調の25歳は、歴代王者ライアン・パーマー(米)との強力タッグで今季5勝目を狙う。また、世界ランク2位のコリン・モリカワ(米)&同5位のヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)の人気若手ペアも注目を集めそうだ。

 このほか、パトリック・キャントレー(米)&ザンダー・シャウフェレ(米)、ビリー・ホーシェル(米)&サム・バーンズ(米)、ダニー・ウィレット(英)&ティレル・ハットン(英)、シェーン・ローリー(アイルランド)&イアン・ポールター(英)、ヘンリク・ステンソン(スウェーデン)&ジャスティン・ローズ(英)などがエントリーしている。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021-22 チューリッヒクラシック オブ ニューオーリンズ
4月21日(木)~4月24日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。