ニュース・コラム

PGAツアー

世界No.1のシェフラー、パーマーとのコンビ結成は「障害のない決断だった」

2022年4月21日(木)午後1:34

2021-22 チューリッヒクラシック オブ ニューオーリンズ

 米男子ツアー唯一のチーム戦、チューリッヒクラシック オブ ニューオーリンズ(21~24日/米ルイジアナ州/TPCルイジアナ)に出場する世界ランキング1位のスコッティ・シェフラー(米)が、コンビを組むライアン・パーマー(米)について語った。

 シェフラーは2週前のマスターズを含む直近6戦4勝と絶好調。一方のパーマーは今大会、ジョーダン・スピース(米)とのペアで2017年に単独4位、ジョン・ラーム(スペイン)とのタッグで2019年に優勝、2021年に単独7位と好成績を収めており、屈指の注目組となっている。

 心強い“相方”とともにツアー通算5勝目を狙うシェフラーは、「僕らは同じコーチに師事していて、オフシーズンには一緒にワークアウトするし、多くのゲームをプレーする。だから(コンビ結成は)全く障害のない決断だった」とコメント。「ライアンはここで最高のボールストライカーのひとりだ」とし、大会を楽しみにしているとした。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021-22 チューリッヒクラシック オブ ニューオーリンズ
4月21日(木)~4月24日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。