ニュース・コラム

PGAツアー

68歳のジェイ・ハースが息子とペアを組み予選通過

2022年4月23日(土)午後3:31

2021-22 チューリッヒクラシック オブ ニューオーリンズ
 米男子ツアーのチューリッヒクラシック オブ ニューオーリンズは22日、米ルイジアナ州のTPCルイジアナ(7,425ヤード・パー72)で第2ラウンドが行われ、68歳のジェイ・ハース(米)が予選を突破した。

 息子のビル・ハース(米)とペアを組み、通算8アンダー29位タイとカットライン上で決勝へ進出。最終18番で約1メートルのパーパットを沈めた68歳は、「あのパットはとても緊張した。予選通過のためと言うとバカバカしいと思うだろうが、色々な状況があるから、私の中ではとても重要だったんだ」。

 同ツアーによると今までは故サム・スニードの67歳が最年長記録だったが、ジェイが更新。今大会はダブルス戦なため一概には比較できないが、予選を通過したことには違いない。ハース親子が残り36ホールでどこまで伸ばせるか注目だ。

(写真 : Getty Images)

関連番組

2021-22 チューリッヒクラシック オブ ニューオーリンズ
4月21日(木)~4月24日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。