ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹がマスターズ以来5試合ぶり登場 シェフラー、スピースらも

2022年5月11日(水)午前11:33

2021-22 AT&Tバイロン・ネルソン
この記事のキーワード
 米男子ツアーのAT&Tバイロン・ネルソンが12日、米テキサス州のTPCクレイグランチ(7,468ヤード・パー72)で開幕。日本からは松山英樹がエントリーしている。

 松山はディフェンディング・チャンピオンとして臨んだマスターズトーナメントで14位タイを記録。同大会以来5試合ぶりの登場で、ツアー公式サイトの優勝予想では10番手評価を受けている。昨季大会は39位タイだった。

 世界ランキング1位のスコッティ・シェフラー(米)は3週前のダブルス戦、チューリッヒクラシック オブ ニューオーリンズ以来の参戦。同大会でツアー通算5勝目を挙げたザンダー・シャウフェレ(米)はAT&Tバイロン・ネルソン初出場となる。

 また、約1か月前のRBCヘリテイジを制したジョーダン・スピース(米)は地元テキサスで3度目の優勝を目指す。ジャスティン・トーマス(米)は今季11試合でトップ10入り6度も優勝はなく、そろそろシーズン初勝利を手にしたいところだ。

 このほか、前回覇者の李京勲(韓)、ジェイソン・デイ(豪)、アダム・スコット(豪)ら歴代王者に加え、ダスティン・ジョンソン(米)、トミー・フリートウッド(英)、ババ・ワトソン(米)、ブルックス・ケプカ(米)などが出場する。

 さらに、テキサス出身のジャスティン・レナード(米)が2017年バレロテキサスオープン以来のツアー参戦を果たす。全英オープンゴルフ選手権を含むツアー通算12勝の実績を誇る49歳がどのようなプレーを見せてくれるか楽しみだ。

(写真:Getty Images)

関連番組

2021-22 AT&Tバイロン・ネルソン
5月12日(木)~5月15日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。