ニュース・コラム

PGAツアー

地元・テキサス出身のスピース「風がもっと牙をむいてくると思っていた」

2022年5月14日(土)午後1:52

2021-22 AT&Tバイロン・ネルソン
 米男子ツアーのAT&Tバイロン・ネルソンは13日、米テキサス州のTPCクレイグランチ(7,468ヤード・パー72)で第2ラウンドが行われ、ジョーダン・スピース(米)は8バーディ、1ボギーの「65」で回り、通算12アンダー6位タイにつけている。

 例年であれば首位でもおかしくないスコアだが、初日に「60」を記録したセバスチャン・ムニョス(コロンビア)をはじめ、今年はビッグスコアが多く飛び出している。理由としては風があまり吹いていないことがあげられる。地元のスピースも「風がもっと牙をむいてくると思っていた」と驚いたようだ。

「良い位置にいる」とスピースは全米プロゴルフ選手権の前哨戦で好成績を収めることはできるだろうか。

(写真 : Getty Images)

関連番組

2021-22 AT&Tバイロン・ネルソン
5月12日(木)~5月15日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。