ニュース・コラム

PGAツアー

松山英樹は3位に「思ったより出来た」 次戦の全米プロへは「コースに早く対応できるように」

2022年5月16日(月)午前11:36

2021-22 AT&Tバイロン・ネルソン
この記事のキーワード
 米男子ツアーのAT&Tバイロン・ネルソンは15日、米テキサス州のTPCクレイグランチ(7,468ヤード・パー72)で最終ラウンドが行われ、松山英樹は1イーグル、9バーディ、1ボギーの「62」を叩き出し、通算24アンダー3位タイで終えた。

―今日のラウンドを振り返って

 ティーショットもセカンドショットも自分のやりたいことが出来ているところは良いパフォーマンスが出せました。しかし、9番、10番、11番のように忘れてしまうと曲がってしまうので、そこをしっかり出来ればという感じです。

―4日間で今日が一番良かったか

 ショットは良くなっています。今日はあまり外していないですが、パッティングはもう少し自信を持ってスムーズに打てればと思います。

―ショットの出来具合は

 良いスイングが出来た時はしっかり良いボールが出せていますし、結果も伴って来ているので、スイングが固まってくれば良いと思います。

―怪我の影響はあるか

 思ったより出来たというのはありますが、優勝するにはもう少し細かいことをやっていかないといけないと思います。

―来週の全米プロに向けて

 コースも全然違うと思うので、コースに早く対応できるようにしたいと思います。
 

4日間ホールバイホール

関連番組

2021-22 AT&Tバイロン・ネルソン
5月12日(木)~5月15日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。