ニュース・コラム

海外女子

笹生優花ら日本勢15人参戦 全米女子オープン組み合わせ

2022年5月31日(火)午後1:18

2022 全米女子オープンゴルフ選手権 presented by プロメディカ
 30日、海外女子メジャー、全米女子オープンゴルフ選手権 presented by プロメディカ(6月2~5日/米ノースカロライナ州/パインニードルズロッジ&ゴルフクラブ)の予選ラウンドのペアリングが発表となった。

 日本からは総勢15人が参戦。ディフェンディング・チャンピオンの笹生優花はメジャー通算3勝のアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、ジェンセン・キャッスル(米)と同組に。笹生にプレーオフで敗れた畑岡奈紗は世界ランキング4位のイ・ミンジ(豪)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)とラウンドする。

 渋野日向子はジョージア・ホール(英)、ソフィア・ポポフ(独)との“全英覇者グループ”に。前週のバンクオブホープLPGAマッチプレーで準優勝した古江彩佳はアン・ナリン(韓)、チャーリー・ハル(英)とのペアリングとなった。

 また、西郷真央はキム・アリム(韓)、マデレーン・サグストロム(スウェーデン)、小祝さくらはマヤ・スターク(スウェーデン)、パジャリー・アナンナルカーン(タイ)、西村優菜はエイミー・ヤン(韓)、ユ・へラン(韓)との組み合わせ。

 鈴木愛はバンクオブホープLPGAマッチプレーを制した池恩熹(韓)、アンドレア・リー(米)、上田桃子はモリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、パク・ボヒュン(韓)とプレーする。

 そのほか、日本での最終予選会を突破した濱田茉優、高木優奈、識西諭里、早川夏未、伊藤二花(アマ)、馬場咲希(アマ)も出場予定だ。

(写真:Getty Images)

関連番組

2022 全米女子オープンゴルフ選手権 presented by プロメディカ
6月2日(木)~6月5日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。