ニュース・コラム

海外女子

メジャー初Vを目指す畑岡奈紗、難コース警戒も「準備してきたことをしっかり自信をもって」

2022年6月1日(水)午後0:33

2022 全米女子オープンゴルフ選手権 presented by プロメディカ
 海外女子メジャーの全米女子オープンゴルフ選手権 presented by プロメディカ(2日~/米ノースカロライナ州/パインニードルズロッジ&ゴルフクラブ)でメジャー初制覇を目指す畑岡奈紗がインタビューに答えた。

―優勝したLAオープンを振り返って

 試合が始まる前はなかなか調子は上がっていなかったですけど、試合中に一個キッカケをつかんで、そこからまさか優勝できるとは思わなかったです。

 特にウィルシャーカントリーは少し苦手意識があったので、まさか自分が優勝できるとは思わなかったですけど、ツアーの序盤のタイミングで勝てたというのは凄く嬉しかったです。

―今シーズンのここまでは?

 最初のメジャーのシェブロンまではなかなか自分の思うようにいかず、シェブロンも悔しい結果(17位タイ)に終わってしまったので、春先に調子を上げていくというのが自分の中でなかなか難しいなという部分は感じています。

 でもいつもこれくらいの時期から調子が上がっていってくれているので、春先はちょっと苦しい部分はありましたけど、今の成績につながるような準備はして来られたかなと思っています。

―練習ラウンドを回って

 初めてのパインニードルズで、昨日初めて回りました。特にグリーンが傾斜もあってサイドスロープもあるので、凄く難しいなという第一印象でした。

―ピンポイントのショットが重要に?

 距離が長いホールもたくさんありますし、短くてもピンがふられると傾斜がたくさんかかっくるので、良いラインにつけるのがキーポイントになってくるかなと思います。

―攻略のポイントは?

 今少し調子が上がっていない部分もありますけど、アイアンショットというのは自分の持ち味かなと思っているので、しっかりティーショットでフェアウェイを捉えてたくさんチャンスにつけていけたらなと思っています。

―意気込みを

 難しいコースではありますけど、今まで準備してきたことをしっかり自信をもって取り組めたらなと思っています。

関連番組

2022 全米女子オープンゴルフ選手権 presented by プロメディカ
6月2日(木)~6月5日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。