ニュース・コラム

海外女子

畑岡奈紗、最終日の上位進出に意欲「トップ10目指して頑張りたい」

2022年6月5日(日)午前11:10

2022 全米女子オープンゴルフ選手権 presented by プロメディカ
 海外女子メジャーの全米女子オープンゴルフ選手権 presented by プロメディカは4日、米ノースカロライナ州のパインニードルズロッジ&ゴルフクラブで第3ラウンドが終了。畑岡奈紗は1イーグル、1バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「72」で回り、通算2オーバー31位タイとなった。

―ラウンドを振り返って

 今日は絶対に(スコアを)伸ばさなければいけない一日でしたけど、風の向きも少し変わり、距離が長く残るホールもあり、多少難しさはありました。ティーショットが安定しなかったので、チャンスにつけられる機会が少なかったかなと思います。

―15番イーグル後にティーショットをミス

 イーグルとかスコアを伸ばした後にボギーだったり、ダブルボギーにしてしまうことが今週ずっと続いているので、そういったミスが減ってくれば上位も狙えたかなと思います。17番(ダブルボギー)は残念でしたね。

―スイングの状態は

 トップのポジションが少し自分の中で低くなっていて、下から煽り気味に入ってきてしまうので、それがティーショットだったり、アイアンが上から入ってこない原因かなと思っています。

―オフに取り組んだことは?

 スイングがしっくりくるように取り組んでいた部分がありましたけど、それが今週できていないかなと思います。

―最終日へ向けて意気込み

 なかなか優勝を狙える位置ではないと思いますけど、トップ10目指して頑張りたいなと思います。

関連番組

2022 全米女子オープンゴルフ選手権 presented by プロメディカ
6月2日(木)~6月5日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。