ニュース・コラム

海外女子

西郷真央、最終日は「バーディを獲れるようなマネージメントで」

2022年6月5日(日)午後0:21

2022 全米女子オープンゴルフ選手権 presented by プロメディカ
 海外女子メジャーの全米女子オープンゴルフ選手権 presented by プロメディカは4日、米ノースカロライナ州のパインニードルズロッジ&ゴルフクラブで第3ラウンドが終了。西郷真央は2バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの「75」とスコアを崩し、通算4オーバー46位タイとなった。

―体調は?

 特に昨日と変わらず、悪化はしていないという感じです。

―ラウンドを振り返って

 今日は前半でかなりスコアを落としてしまって、後半もティーショットが安定していなかったので、耐えるゴルフが続いてスコアをまとめるのが大変でした。最後はバーディで1つ戻すことができたので、明日に繋がる良いバーディで終われたかなと思います。

―初めての全米女子オープン

 今日は予選ラウンドよりも風が吹いていて、ピンポジションも難しいところに切ってありました。より難易度の高いコース設定になっていて、自分の調子自体もあまり良くなかったので、より難しく感じてしまったというのがありました。

―グリーンは速くなっていた?

 雨の影響もあって、そこまで変わらずにずっと同じようなスピード感だったと思います。

―日本と米国のメジャーを比べると?

 このコース自体が全く違う景色なので、比較するのは難しいです。ミスが大きなミスに繋がってしまい、何とか助かるということがないので、ミスをしないことを大前提にプレーしなければいけないのが難しいと感じました。

―最終日に向けて

 なるべくボギーを打たないようなゴルフをしつつも、バーディを獲れるようなマネージメントで頑張りたいです。

関連番組

2022 全米女子オープンゴルフ選手権 presented by プロメディカ
6月2日(木)~6月5日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。