ニュース・コラム

アマチュア競技・イベント

仲村果乃、寺岡沙弥香が首位で最終日へ 2打差に幸田彩里

2022年6月16日(木)午後4:07

第63回日本女子アマチュアゴルフ選手権競技
 2022年度(第63回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技は16日、岐阜県の岐阜関カントリー倶楽部・東コース(6,568ヤード・パー72)で第3ラウンドが行われ、仲村果乃と寺岡沙弥香が通算8アンダー首位タイに並んでいる。

 1打差2位タイから出た仲村は5バーディ、1ボギーの「68」でプレー。「優勝を目指しているので、明日も60台で回って優勝したいと思います。アプローチとパターで勝負するところが多いので(引き続き)繋げていけたら」と最終日に向けた意気込みを語った。

 単独首位からスタートした寺岡は4バーディ、1ボギーの「69」を記録。「優勝はしたいですが、硬くなってしまうのも嫌なので、自分らしいプレーをして、結果はあとでついてくると思っています」と話した。

 また、通算6アンダー単独3位につける幸田彩里も「2打差はチャンスがないわけではないと思います。順位やスコアをあまり気にせずに自分のプレーに徹することを意識して頑張りたい」と逆転を諦めていない。

 以下、通算4アンダー4位タイに昨年のアジアパシフィック女子アマチュアゴルフ選手権を制した橋本美月ら5人。2週前の全米女子オープンゴルフ選手権で予選通過を果たした馬場咲希は通算1アンダー12位タイ、吉田鈴は通算1オーバー19位タイ、手塚彩馨は通算6オーバー51位タイで3日目を終えている。

(C)JGA

関連番組

第63回日本女子アマチュアゴルフ選手権競技

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。