ニュース・コラム

海外女子

畑岡奈紗、笹生優花、古江彩佳、渋野日向子、西郷真央が出場 全米女子プロ

2022年6月21日(火)午後4:51

 海外女子メジャーのKPMG全米女子プロゴルフ選手権が、23日から26日にかけて米メリーランド州のコングレッショナルCC(6,831ヤード・パー72)で開催される。

 日本からは畑岡奈紗、笹生優花、古江彩佳、渋野日向子、西郷真央の5人が出場予定。古江は前週のマイヤーLPGAクラシック最終日に「64」を叩き出しており、良い状態で大舞台に入ってくる。西郷は44位タイだった3週前の全米女子オープン以来の試合となる。

 日本勢以外では、連覇を狙うネリー・コルダ(米)、大会3勝のインビー・パーク(韓)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)ら歴代覇者に加え、マイヤーLPGAクラシックを制したジェニファー・カプチョ(米)も参戦。また、コ・ジヨン(韓)、ミンジー・リー(豪)、リディア・コ(ニュージーランド)、アッタヤ・ティティクル(タイ)ら世界ランキング上位勢も集結する。

 なお、野村敏京はウェイティング1番手となっている。

関連番組

2022 KPMG全米女子プロゴルフ選手権
6月23日(木)~6月26日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。