ニュース・コラム

DPワールドツアー

リ・ハオトンがプレーオフ制す 比嘉一貴は10位

2022年6月27日(月)午前11:33

 DPワールドツアーのBMWインターナショナル・オープンは26日、ドイツのゴルフクラブ・ミュンヘン・アイヒリード(7,284ヤード・パー72)で最終ラウンドが行われ、リ・ハオトン(中)が通算22アンダーで並んだトーマス・ピータース(ベルギー)をプレーオフで下し、ツアー通算3勝目を手にした。

 通算20アンダー単独3位にライアン・フォックス(ニュージーランド)、通算18アンダー単独4位にサミ・バリマキ(フィンランド)、通算17アンダー5位タイにロメイン・ランガスキュー(仏)、パブロ・ララサバル(スペイン)、ニコライ・フォン・デリングシャウゼン(独)が入った。

 比嘉一貴は「70」とスコアを伸ばし、通算15アンダー10位タイと健闘した。

 そのほか、ルイス・ウーストハウゼン(南ア)は通算16アンダー8位タイ、ビリー・ホーシェル(米)は通算11アンダー26位タイ、マーティン・カイマー(独)は通算9アンダー36位タイ、セルヒオ・ガルシア(スペイン)は通算8アンダー48位タイで終えている。

関連番組

2022 BMWインターナショナルオープン
6月23日(木)~6月26日(日)

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。