ニュース・コラム

アマチュア競技・イベント

小寺大佑が首位発進 蝉川泰果は3打差9位/日本アマ

2022年6月28日(火)午後7:07

第106回日本アマチュアゴルフ選手権競技
 2022年度(第106回)日本アマチュアゴルフ選手権競技は28日、広島県の広島カンツリー倶楽部 八本松コース(7,229ヤード・パー72)で第1ラウンドの競技が終了。小寺大佑が5アンダー単独首位発進を切った。

 4アンダー2位タイに杉浦悠太、鈴木滉世、松澤虎大、宇喜多飛翔がつけ、3アンダー6位タイに古川龍之介、本大志、吉本翔雄が続く展開となっている。

 2週前のAbemaツアー(国内男子下部)で史上5人目のアマチュア優勝を果たした蝉川泰果は、水上晃男らと2アンダー9位タイ。2019年の日本ジュニアゴルフ選手権競技(男子15~17歳)で優勝した唐下明徒は1アンダー17位タイで初日を終えた。

 アマチュアゴルファー日本一の座を手にするのは誰か?

(C)JGA

関連番組

第106回日本アマチュアゴルフ選手権競技

関連記事

ゴルフネットワークは以下の放送サービスからご視聴いただけます

施設、店舗など法人でゴルフネットワークの
ご利用をご検討中のお客様へ

ゴルフ場や練習場のロビー、ゴルフ用品店、飲食店、スポーツジムや
ホテル客室などで、ゴルフネットワーク法人視聴をぜひご活用ください。